【謎解き・体験談】XEOXY『シックス』では1手思考が足りなかった

スポンサーリンク
脱出 感想

今日も、ブログを見ていただきありがとうございます。

本記事は脱出歴5年の筆者(にょっき)が、実際に参加した謎解き公演の【感想記事】となっております。

ネタバレはありませんが、ほんの少しでも情報を入手したくない方はブラウザバックを推奨いたします。

<こんな方にオススメ>
・謎解きに興味がある方。
・気になっている公演だけど、参加するか迷っている方。
・脱出ゲームの参加は「雰囲気」で決めたい方。
・筆者のクリアの成否で難易度を確認したい方。
是非、最後までお付き合いいただけると幸いです。

にょっき
にょっき

今日はXEOXYさんの「シックス」の体験感想をお届けします。

今回も12月20日には参加していたんだけど、仕事で役職変更とかありまして、感想記事が遅れました。

フォコン
フォコン

最近、おめぇは忙しそうだもんな。
その中でも、なんとか合間を縫って謎解きだけは参加し続けているのは恐れ入るぜ。

にょっき
にょっき

遠回しな嫌みに聞こえるなぁ(笑
謎解きがないと日々のメリハリがなくなるんだよね。

今回のテーマは「(ちょっとあやしい)自己啓発セミナー」

なかなか、攻めたテーマですよね。。

にょっき
にょっき

今回は「36/50点」でしたね。

結果は後程お届けするとしても、非常に尖った謎解きでした。

これが東京の旗揚げ公演というのことが、素晴らしい。

スポンサーリンク

【シックス】の概要・ストーリー(背景)

概要(値段・人数・型など)

  • 参加日時:12月20日(日) 13:00~15:00
  • 参加人数:6人(6人で1チーム)
  • 価格:3,500円 (前売り価格)
  • 型:ホール型
    ※コロナ対策のため、検温等あり。

今回もホール型の公演。

 

検温後、最初に思ったのは「いつもの謎解きと雰囲気が違う!」っていう点。

何がとはネタバレ防止のため表現しにくいですが、『自己啓発セミナー感』が満載です。

基本XEOXYさんは東京が主体のため、大阪公演は貸会議室で行われることが多い。

今回は貸会議室であることが、そのまま舞台演出といった感じでした。

しばらく再演はないようですが、再演が気になる方は公式Twitterなどをフォローすることをお勧めします。

XEOXY 体験型謎解きゲーム(@_XEOXY)さん | Twitter
XEOXY 体験型謎解きゲーム (@_XEOXY)さんの最新ツイート 体験型謎解きゲームをお届けする株式会社XEOXY(#ゼオクシー)公式アカウントです。[全公演チケット ][謎解きグッズ販売 ][公式LINE ]#謎解き 制作を承ります。 東京都新宿区西新宿6-26-9 201・3F

ストーリー(背景)

誰でも自分の殻を破る事ができると噂の自己啓発セミナー「シックス」に参加したあなた。

しかし講師の説明を受ける中、あなたは急な眠気に襲われ、目が覚めると記憶を失っていた。

建物の出入り口は閉ざされ、目の前には様々な謎や暗号が散らばっている。

あなたは無事に殻の奥深くに閉ざされた記憶を取り戻し、この謎のセミナーから脱出できるだろうか…!

このイベントはあなた自身が謎を解き進めて記憶を取り戻す体験型謎解きイベントです

殻を破ると聞くと、どうしてもポケモンを思い浮かべてしまいますね。(笑

公式のページに掲載されているフライヤーもどこか不気味な感じもあいまって、シンプルなストーリーなのにどこかつかみどころない感覚。

「記憶をなくす」というのは正直謎解きではありがちな設定。

ただ、今作はその設定が非常に面白い形で昇華されていました

最後に「あぁ、なるほど。製作者さんはこういうことやりたかったのか!」と素直に感心できたのも、この設定ならではだと思います。


 

【シックス】の結果

結論ですが、今回は失敗しております!

物量的にも、パレットなどよりは少なかったものの、普通に多め。(でも楽しい)

そして何より、ホール型では珍しく探索力が結構必要。

元々難しいとはお聞きしていたので、気合入れて挑んだんですが、基本の1手が足りていなかった…。

終わりに司会の方とお話をしていたんですが、

「そこまでいっていたらヒントもあげれなかったので、惜しかったですねー」と言われましたが、まさにその通り。

後から考えたら、何で気づかなかったんだろう?って思うんですが、後の祭り。

ただ、失敗しましたけれど全然嫌な感じはしていません

自分の実力不足だなと思い知るところのミスでしたし、最後の解説を聞いていて「ここさえ突破できていれば後は話にあがっていたな」という部分だったので、整合性に不満もありません。

表現不足かもしれませんが、尖っていないようで、今までにないベクトルで尖っている公演。というイメージになりましたね。

謎解きって最初は失敗して悔しくて繰り返してやっていくんですけど、成功するのがデフォルトになっていくんですよね。

そういう中で、まだまだ色んな謎があるなぁ!と思える出会いに感謝です。

 

【シックス】の感想・総合評価

良かった点、個人的に気に入った点

良かった点は「フラグ回収」です。

推理小説などでもありますが、フラグ残ったままだと気になりませんか?

私が気付いていた違和感や、フラグと思えるものは全て回収されておりました。

むしろそこまで気づいたのに、なぜクリアに結び付けられなかったのか自分でも不思議。

限られた時間で焦らず自分の中できになったフラグを整理する力はまだまだ足りていないな。

あえて、フラグを残して持ち帰り謎でエクストラストーリーという手法も割と好きですが、今作はきっちり完結していました。

 

2つ目は「ストーリー設定」です。

こちらも、詳細は語ることができません。

ネタバレにつながったら楽しさが半減してしまうので。

正直に語ると、賛否分かれる部分あると思います。(仲間内でも少しわかれました)

私は基本的に自分が納得さえできていれば、「挑戦的な要素」は楽しめるタイプなので気にならなかったです。

HPのストーリーから、着地があぁなるとは全く予想できませんでした。

謎解きって結構、型ができているのでエンディングもストーリー途中で「多分こうなるだろうな」と思いつつ進めていくのですが、そこがいい意味で裏切られましたね。

悪かった点、個人的に気になった点

気になる点としては「探索要素」です。

探索できるタイミングで他の方とかち合うと、どうしても遠慮して急いで切り上げてしまう場面がありました。

譲り合いの心は持ちたいですし、日本人って後ろに列作られると焦りますよね(笑

細かい観察眼が求められる要素もあったので、焦りで見落とした部分もあったかなと。

もちろん何回も探索できるので、後から問題なく確認はできたんですが、多少のタイムロスはありました。

そもそも最初から気づけるだけの能力が、自分にないことが問題ないんですけどね…。

後半になるほど、時間ずれができ探索できたので、さほどストレスには感じておりません。

何より、探索予約システム的な対応はよかった。

密を回避できるだけでなく、その間に席で謎を進められるのは参加者にとってかなりありがたいです。

【シックス】の総合評価(50点満点評価)

難易度 : 7/10  (難易度が適切か)
世界観 : 7/10  (世界観にブレがないか。のめりこめるか)
斬新度 : 8/10  (新しい仕掛け、取り組み、謎が多いか)
ワチャ感: 6/10  (参加者が盛り上がれるような仕組みの有無)
論理度 : 8/10  (各小問や、大謎に不整合がないか。適切な誘導の有無)
合計 : 36/50
今回は36点なので、『推し公演』となります。

特に、謎解き慣れしてきて、特殊な公演が好きという方にオススメです。

前回参加した冥土パラダイスの難易度を5としたら、7くらいの感覚。

初めて脱出ゲームに参加する方には、物量的にもちょっと難易度の高い公演になると思います。

いい意味で、少し斜めから出題がでてくるので、謎解きに中級者以上が向いている印象

小問の数にも満足できるでしょうし、「そうくるか」という要素が各場所に出てきます。

これが東京でのXEOXYの旗揚げ公演だったと聞いて、最初から難易度高めで公演をしているXEOXYさんの気概みたいなものを感じました。

私たちが参加した会は「2/4」の成功だったので、レベルの高い人が多いなぁと感心。

他の方の感想も載せておきます!


なお、前回に引き続きですが、XEOXYさんは年末年始の別公演もあるのでチェック!

私は12月30日の「アンセトルド」にも参加予定です。

どうやらXEOXYのオンライン公演の中で、一番難しい仕上がりになったとのこと。

脱出初心者の友達と参加するのですが、大丈夫でしょうか…?(笑

最大限楽しみつつ、みなさんに成功の感想記事を届けられるように頑張ります。(失敗しても書きます)

 

にょっき
にょっき

実は12月29日もオンライン公演の「セブン」に参加しております。
こちらはいつものメンバー3人で挑みましたので、明日以降感想をまとめますので、また読んでいただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました